5試合出場停止が明けたユベントスMFパベル・ネドベド(34)が、20日に行われたセリエB第20節対バリ戦で2ゴールを決め、チーム単独首位に貢献した。試合後のインタビューでネドベドは「2ヶ月間試合に出場できず、辛かった。前節マントバ戦で敗れていたので、今日の勝利は嬉しいし、試合内容も良かった。今日の主役は間違いなくユベントスでの500試合目を迎えたデル・ピエロだった。自分の2ゴールはユベントスサポーターに捧げたい。サポーターに支えられ、多くのエネルギーをもらっているからね」と語り、久々の試合を満喫した。