17年婚活した42歳女性、ついに結婚。運命の彼は意外なところに
アラフォー婚活の現実】

 アラフォー婚活ブロガーのRikakoです。前回の記事から1年以上のブランクがありましたが、連載を再開させていただくことになりました。

 改めて自己紹介しますと、私は現在42歳。25歳から約17年間、婚活を続けてきました。婚活中は遊び目的のイケメンやハイスペにコロッとダマされたり、結婚相談所で出会った男性に興味が持てずに婚活疲れを引き起こしたり……。

 相当長い間、婚活をこじらせ続けてきた私ですが、このたびついに婚活を卒業することになりました!

◆40代女性でも、1年で50人の男性に出会えた!

 この空白の1年間、私はとても濃い婚活をしていました。

 実際どんな活動をしてきたかは、以下の通り。

【2019年の出会いの数】
 結婚相談所 19人
 婚活サイト 14人
 趣味の出会い 5人
 婚活イベント(街コン・婚活バスツアー等)4人
 婚活パーティー 3人
 その他(知人の紹介・ナンパ等)5人

 昨年は50人の男性との出会いがありました。40代でも本気で婚活すれば、いくらでも出会いを見つけることができます。

 でも、残念ながら昨年出会った男性の中に、結婚相手はいませんでした。

◆2020年は3つの結婚相談所を掛け持ち

 私はすでに2カ所の結婚相談所に入会していましたが、今年は勝負の年にしたくて、昨年末にIBJ系列の結婚相談所に入会し、合計3つの結婚相談所で活動しました。入会ラッシュもあって、1月はたくさんお見合いが組めました。

 好印象を抱いた相手と仮交際に進むこともできましたが、私は人を好きになるのに時間がかかるタイプなので、まだよく知らない人と結婚前提で会い続けることに違和感を抱くようになりました。

 頻繁(ひんぱん)にLINEをやり取りしたり、デートの約束をしても心がときめかずに、面倒臭いと感じてしまう。そのうち、相手のアラばかり目につくようになっていったのです。

 初デートがチェーンの定食屋で、千円の定食をきっちり割り勘。
 極寒の日に、外で1時間以上並ぶ行列の店に連れていかれた。
 食事中に、いきなり鼻をかみ始めた。

 今思えば些細なことだし、本当に好きな相手なら全く気にならないと思いますが、全く恋愛感情の湧かない相手だと、どんどんマイナス評価になっていき、最終的に生理的にムリになってしまいました。結局、私には結婚相談所の活動が向いてなかったのだと思います。

◆運命の相手は長年の友達だった!

 私の運命が大きく変わったのは、今年(2020年)の春。私には20代から親しくしている男友達がいました。同じ業界の人なので、仕事の相談に乗ってもらったり、時には仕事を紹介してもらったり。とても大切な存在でしたが、お互い仕事が忙しかったので、年に1度くらいしか会わない関係でした。

 この男友達と久しぶり会ったら、今まで結婚願望がないと思っていた彼から結婚前提で付き合ってほしいと言われたのです。ただ、その時は酔った勢いだと思って真に受けませんでした。

 でも、それ以来、だんだん彼のことを意識するようになりました。長年の友達なので、今まで男として見たことはなかったけど、実は私と彼は相性抜群かもしれない!

 私は嫌いな人とは友達になれないので、20年近く友人関係を続けている彼のことは、本能的に好きだと思ったんです。

 そういえば、かつて仮交際中の男性から「男女間の友情は成り立たないと思っているから、結婚したら男友達と会わないでほしい」と言われた時、この人と結婚したらもう彼には会えなくなるのかと残念に思ったことがあります。私は結婚しても、一生彼と友達でいたいと思っていたのです。

◆友達だった男性も、異性として好きになれる