13日午後9時の天気図と衛星画像。

写真拡大

日本の南海上にある大きな渦、台風に発達する見込みとの情報が出ていましたが、きのう21時に取り消されました。渦が大きすぎて、それに対応する積乱雲が足りず、まとまりきれなかったように見えます。とりあえず、日本の南で大きな台風ができる心配はなくなったと考えてよさそうです。
ただ、この渦の影響はあります。きょうは全国的に晴れるところが多いですが、渦の流れがぶつかる西日本の太平洋沿岸では雨が降りやすいでしょう。関東は北の高気圧から冷たい風が吹くので、雲が多めで気温も上がりません。
そしてあしたになると、渦の東側にある雨雲が北上してきます。関東は午後から雨が降りやすくなってきて、夜は広い範囲で雨、月曜日も1日中雨となりそうです。

(気象予報士・渡辺 正太郎)