長期休養から復帰の萩野公介、200メートル個人メドレーで3位に

ざっくり言うと

  • 長期休養していた萩野公介が、3日の競泳W杯で168日ぶりに実践復帰となった
  • 200メートル個人メドレーに出場し、決勝では2分0秒03で3位に
  • 大きな声援に「なんて幸せもんなんだろう」と感激の面持ちだった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング