レジオネラ菌の集団感染 入浴施設の元支配人に禁錮2年の有罪

by ライブドアニュース編集部

ざっくり言うと

  • 2017年に広島県の入浴施設で、レジオネラ菌の感染により1人が死亡した事件
  • 1日、業務上過失致死傷の罪に問われた元支配人に禁錮2年の判決が下った
  • 判決理由として、衛生管理の必要性を認識していたがそれを怠ったと指摘した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x