女子駅伝で四つん這いになった選手 監督の意向に従わずココカラネクスト

女子駅伝で四つん這いになった選手 監督の意向に従わず

ざっくり言うと

  • 21日の女子駅伝で、転倒して骨折した選手が四つん這いでたすきをつないだ
  • 選手は転倒時、審判員に「このまま行きます」といい、這って進み始めたそう
  • 監督は棄権を伝えたが、選手は監督の意向を聞いても止まらなかったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング