タックル問題で関東学連が調査 日大選手への処罰に「温情」も

ざっくり言うと

  • 関東学生連盟は29日、内田正人前監督と井上奨前コーチを「除名」処分とした
  • 3週間で調査を終え、6月13日定例理事会よりも前倒して会議を開いた関東学連
  • 日大選手への条件付きの出場資格停止処分は「温情」ある処罰と筆者は述べた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x