19日(木)午後3時、沖縄の南で台風17号が発生しました。この影響を受けて20日(金)は、南西諸島で1日を通して雨となり、高波や暴風に警戒する必要があります。また、台風を周る湿った空気により、西日本太平洋側は午前中から、山陽や九州北部では午後から雨が降り始めるでしょう。台風17号は、今後沖縄地方へ最接近したのち、22日(日)には西日本に接近する予想となっています。この台風や前線の影響で、今週末から始まる三連休