“品のない過去発言”、いじめ加害者の疑惑が浮上したK-POPアイドル、出演番組側「再編集する」

写真拡大 (全2枚)

現在、様々な疑惑に包まれているK-POPガールズグループAPRILのイ・ナウン。彼女が出演するバラエティ番組『おいしい広場』(原題)が、イ・ナウンの出演部分を再編集することを決定した。

【画像】イ・ナウン、性犯罪者を持ち出す“品のない過去発言”疑惑

3月3日、韓国SBSの『おいしい広場』側は、「3月4日に放送されるイ・ナウンの出演分量を内容に無理がないように最大限、編集する方針」と明らかにした。

イ・ナウンは『おいしい広場』の撮影に、ゲストとして参加した状況だった。

事務所は「事実無根」としたが…

しかし最近、APRILの元メンバー、イ・ヒョンジュの弟を主張する人物が、姉がAPRILメンバーからいじめを受けてグループを脱退したと暴露し、議論が提起された。その人物によれば、イ・ヒョンジュはいじめによってパニック障害となり、“極端な選択”まで試みたという。

APRILのメンバーであるイ・ナウンも渦中の人物となった。その後もイ・ナウンに対する熱愛説、校内暴力疑惑など、様々な疑惑が浮上した。所属事務所DSPメディアは「事実無根」と反論している。

APRILのイ・ナウン

しかし議論は収まらず、DSPメディアは3月3日、「イ・ヒョンジュとAPRILをいずれも保護しようと努力したが、イ・ヒョンジュだけでなく、イ・ヒョンジュの家族や知人であることを主張し、インターネットコミュニティに書き込みを掲載したすべての者たちに対して、民事・刑事上の強力な法的対応に乗り出す」と、強硬な対応を示唆した。

結局のところ、イ・ヒョンジュ側とAPRIL側の真実をめぐる攻防が避けられなくなった。

長考の末、『おいしい広場』側も再編集を選択したとみられる。他にも東西食品など、イ・ナウンが広告モデルとして活動中の企業も、相次いでイ・ナウンの“痕跡”の消去に乗り出した。

イ・ナウンが出演予定のSBSドラマ『模範タクシー』(原題)にも抗議が続いている状況で、その余波は広がり続けている。