ゆきぽよ(C)モデルプレス

写真拡大

【モデルプレス=2021/01/24】モデルでタレントのゆきぽよが24日放送のTBS系「サンデー・ジャポン」(毎週日曜9時54分〜)にVTR出演。2019年5月に自宅で親密な関係だった男性がコカインを使用し逮捕され、自らも捜査を受けたと21日発売の「週刊文春」で報じられた件について番組の直撃を受け説明。今後の芸能界への思いも語った。

【写真】ゆきぽよに余命宣告?アルコール過多で緊急搬送

◆ゆきぽよ、友人男性の逮捕報道を語る


23日に番組のカメラの前で取材を受けたゆきぽよ。

複数の友人がゆきぽよ宅にいたところ、当時ゆきぽよに交際を迫っていたX氏がキッチンの前で泡を吹いて倒れているのを発見。ゆきぽよが119番通報をし、救急搬送されたX氏から薬物の陽性反応が出たという。

その後日、ゆきぽよが在宅中、突然男女7人の刑事が来てゆきぽよの家も捜索が開始。不審なものは発見されなかった。

X氏は過去に詐欺罪でも逮捕されているため、交友を続けていたことに対して疑問の声も上がっているが、ゆきぽよは「仲良い友達で、向こうから好意は持たれていました」「しつこく付きまとわれていたので切りづらかったというものありますし、紹介してくれた地元の先輩も可愛がってよくしてくれていたので」と間にいた先輩との関係性もあり、交友を断てなかったと振り返った。

そして、今後について「ファンの方とかお仕事を一緒にさせてもらっている人たちに対して完全に信頼をなくしてしまいましたし、終わったなと思われてしまっても仕方ないって思ってます」と反省の思いを吐露。「でも大好きな仕事だから…」と言葉を詰まらせ、目に涙を浮かべながら「もう1回、皆の信用を取り戻せるように頑張りたいです」と仕事を続けたい意欲を示した。

◆ゆきぽよ、報道認め謝罪


ゆきぽよは23日、所属事務所を通じて謝罪コメントを発表。

公式サイトでは、「今回の一部報道により日頃から応援してくださっているファンの皆様、ならびにいつもご支援くださっている関係者の皆様にご心配とご迷惑をおかけしておりますことを心よりお詫び申し上げます」と詫び、「この度の報道を受けまして、本人へ確認をしましたところ本人が報道関係者の方へお答えしている通りの事実であることが確認できました」と説明。

「本人もこれまでの自身の人間関係はじめ、テレビ等に出演させていただいた際の軽はずみな言動により多くの方々を不快にさせてしまったことを、深く反省しております」と本人の様子を伝え、「今後は弊社としても定期的な面談を徹底し、タレントとしての立場や言動による社会的な影響に対して理解をし、責任ある社会人となるよう指導ならびに管理監督を行っていきます」とした。

そして、ゆきぽよ本人のコメントも伝え「今回の報道にて、自分のこれまでの人間関係や過去の言動により多くの方々に、ご迷惑、ご心配をかけてしまったことを深く反省しています。ファンの皆様、関係者の皆様、大変申し訳ございませんでした。今後は、過去の未熟な自分を見つめ直し、責任ある社会人となるよう日々頑張っていきたいと思いますので今後とも応援よろしくお願いいたします」と謝罪した。(modelpress編集部)

情報:TBS【Not Sponsored 記事】