堀江貴文氏

写真拡大

 実業家の堀江貴文氏が10日、ツイッターに新規投稿。東京都で9日、新たに224人の新型コロナウイルス感染者が判明したという報道を引用し、「もういい加減この数字の発表やめれば?と思うんだけど…」とつづった。

 都内の感染者は今月2日から100人以上の感染者が続き、8日は二桁の75人となったが、9日には再び急増し、都内の1日あたりの感染者数として過去最多の224人となった。堀江氏は感染拡大を防ぐための自粛よりも経済優先のスタンスで発言しており、感染者数の発表に関して「やめれば?」と否定的な見解を示した。

 感染者は20〜30代の若い層が大半を占めていることもあり、リプ欄には「無症状の感染者も含めた数字を以前の感染者数と比較することに意味はありません」「重要なのは、要入院者数、重症患者数、死者数とそれぞれの属性」「本当に何がしたいのか」などと、堀江氏の意見に同調する声が続いた。