スパコン「富岳」が飛沫が拡散する状況などを予測 仕切りの高さで差

ざっくり言うと

  • 理化学研究所などがスパコン「富岳」を使い、飛沫が拡散する状況などを予測
  • オフィスでは仕切り板の高さや座る位置で飛沫のかかる量に差が出るという
  • 梅雨などの湿った時期は、飛沫が蒸発しにくいことも確認されたそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x