日産が6712億円の赤字 経営トップ層と幹部層の人材の質に問題か

ざっくり言うと

  • 日産は2020年3月期決算などを発表し、最終損益は6712億円の赤字となった
  • 経営トップ層と幹部層の人材の質が劣化しているが、危機感に乏しいと筆者
  • このままでは、確実に経営破綻の足音が忍び寄ってくるだろうと考察した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x