2019年12月31日に行われた「第70回NHK紅白歌合戦」で、紅白初出場を果たした「GENERATIONS from EXILE TRIBE」。芸能事務所LDH JAPAN所属のダンス・ボーカルグループで、メンバーはリーダーの白濱亜嵐(26)、片寄涼太(25)、数原龍友(27)、パフォーマーの小森隼(24)、佐野玲於(24)、関口メンディー(29)、中務裕太(なかつかゆうた・27)の7人だ。LDHの先輩グループであるEXILEや三代目 J SOUL BROTHERSに比べるとまだ一般的な認知度は低いように思えるが、音楽関係者は「今年が飛躍の年になる」と断言する。

【画像】匂わせ疑惑のSNS画像など、写真をすべて見る

「2012年のデビューから7年が経過するGENERATIONS ですが、ライブ人気は最高潮に達しています。チケットもコラボグッズも即完売が当たり前。冠番組の『GENERATIONS高校TV』(AbemaTV)も若者から絶大な人気を得ています。さらに今年はドームツアー『GENERATIONS PERFECT LIVE 2012→2020』が、大阪、名古屋、福岡で開催が決定しています。これからの1年で彼らはスターダムを駆け上がっていくことになるでしょう」(音楽関係者)


©時事通信社

 メンバーの動向は常に注目の的だ。なかでも先日話題になったのがメインボーカルの数原。数原との親密な関係を“匂わせる”SNS投稿を繰り返すA子さんのインスタグラムが炎上したのだ。「週刊文春デジタル」では数原とA子さんに直撃取材をしている。しかし “匂わせ”で炎上しているのは、数原だけではなかった。

女性との親密な関係をうかがわせる“匂わせ”投稿

「今年の年明けすぐの頃から、中務との関係を“匂わせる”女性がいるとファンの間で大炎上しているんです。しかも中務の場合は自分もその女性との親密な関係をうかがわせる投稿をしているんです」(同前)

 中務の“匂わせ”彼女の真相究明については、「文春くん公式」ツイッターDMにも、読者からたくさんのリクエストが寄せられていた。

 中務は大阪出身のダンサーで、デビュー前はLDHが経営するダンススクールで講師を務めていた。2019年に公開された映画『HiGH&LOW THE WORST』では、現在事務所会長であるHIROに出演したいと直談判して俳優デビューも果たしている。

「中務は控えめな性格なので、グループでバラエティや音楽番組に出演しても個性豊かなメンバーに埋もれてあまり目立ちません。しかしファンの中では必要不可欠な存在。ファンサービスがいいのはダントツで中務ですし、実際ファンからの手紙なども大切に保管しています。中務推しでないGENERATIONSファンからの評価も高い。それだけにファンの間では動揺が広がっています」(LDH関係者)

お互いに同じアイテムをSNSに投稿

 中務のファンが炎上しているSNS投稿について解説する。

「中務さんとB子さんは、SNSに同じ眼鏡や帽子、バッグなどをたくさん投稿しているんです。例えばB子さんのインスタグラムに投稿されたシャネルの斜めがけバッグを、中務さんは弟分である『THE RAMPAGE from EXILE TRIBE』のライブに持っていっている。他にもGUCCIのピンク色のTシャツや、グリーンのタートルネック、サングラスなど、2人のインスタを見ていくと同じアイテムを身に着けている写真がたくさん見つかります。

 特にファンを逆なでしたのが、B子さんがTikTokに投稿した動画の中に映り込んでいた、出演者しかもらえないといわれる音楽番組『ミュージックステーション』のBOXティッシュです。こんなにあからさまな“匂わせ”をされて、ファンが怒らないはずありませんよ」(同前)

 この2人の関係について、B子さんをよく知る人物が「2人はLDHが経営するダンススクール『EXILE PROFESSIONAL GYM(EXPG)』で出会った」と解説する。

「B子さんは24歳の一般人です。しかし2011年にはLDH主催のオーディション『VOCAL BATTLE AUDITION 3(VBA3)』でファイナリストに残っていて、事務所との関わりは深い。2016年から交際を始め、2人の関係はGENERATIONSメンバー全員が知っています。お互いの家族も公認の付き合いですよ。B子さんは最近までアパレル店で働いていましたが、現在は退社しています」

「ジャニーズじゃないんやけど」――ファンの炎上に中務は苛立ち

 2018年秋頃からは都内のタワーマンションで同棲を開始したという。

「2人が住んでいるのは、芸能人も住んでいるような超高級マンションの25階にある2LDK。中務くんもB子さんも同棲しているということを周囲に話していましたが、年明けに“匂わせ”投稿が炎上した直後にB子さんが一度家を出ています。しばらく実家に帰ったり、都内の友人の家に泊まったりなどして、ほとぼりが冷めるのを待っている様子でした。B子さんは自分が中務さんの仕事の邪魔になってしまわないように、とても気を配っていますよ」(2人を知る人物)

 今回の炎上について、中務は苛立ちを抑えられないでいるようだ。メンバーやスタッフに、ファンへの愚痴をこぼしている姿が目撃されている。

「ファンを大切にする中務くんですが、B子さんのSNSに批判コメントをしているファンに対しイライラを募らせている様子でした。恋人が存在することすら許されないような批判の数々に、『ファンがうざい』『ジャニーズじゃないんやけど』と怒っていました。普段、愚痴をこぼすことは滅多にないので、相当気が滅入っているのでしょう」(前出・LDH関係者)

同棲生活を再開

 炎上についてはGENERATIONSメンバーやスタッフにも報告をしている。

「片寄くんは少し懸念している様子でしたが、他のメンバーは特に気にしていませんでした。今回のことでメンバー間に軋轢が生まれることはないかと思います。むしろ自分も炎上した経験のある数原くんは『大丈夫だよ、しっかりしろよ』と励ましの声をかけている。小森くんや白濱くんもあまり気にしないようにと声をかけたようです。仲間の言葉に支えられて、最近ではやっと吹っ切れてきたようです」(同前)

 2月上旬、取材班は中務とB子さんが同じマンションに入っていく姿を確認している。2人はまた同棲生活を再開したようだ。2月5日の15時頃、B子さんはマンションから徒歩で外出し、大量の食品を購入して帰宅。普段から出入りしているのからなのか、マンション入り口に立つコンシェルジュにも顔パスだった。エレベーターは外からも確認できるようなつくりになっていて、B子さんが高層階へ上がる様子も確認できた。

 その約3時間後、B子さんがエレベーターを降りた階と同じ階でエレベーターを降りた中務の姿を確認。地下駐車場で待機する事務所の送迎車に乗り込むと仕事へと向かったようだ。この日はLDHが主催する朗読劇「BOOK ACT」の初日が行われていた。中務も2月8日と9日に同公演の出演を予定していた。

中務の所属事務所の回答は……

 翌日、2月6日の18時過ぎ、スーパーの袋を下げたB子が帰宅。約3時間後、赤いダウンを着た中務が地下駐車場に待機する送迎車に乗り込みLDHの事務所へと入って行った。その後、日付が変わった24時過ぎ、再び事務所の送迎車に乗り込んだ中務は、B子が待つマンションへ帰宅している。

 またこの2日間以外にも、B子さんと中務がこのマンションに出入りする姿を複数回確認している。

 所属事務所に事実関係を確認したところ、「プライベートのことは本人に任せております」と回答した。

 2月8日(土)21時から放送の「直撃!週刊文春ライブ」では担当記者がくわしく解説します。

(「週刊文春デジタル」編集部/週刊文春デジタル)