部数も広告費も激減の新聞「税金」頼みの危うい実態プレジデントオンライン

部数も広告費も激減の新聞「税金」頼みの危うい実態

ざっくり言うと

  • 購読者数や発行部数、広告収入が激減している新聞業界の実態を紹介している
  • 立候補者が全額「公費」で掲載できる選挙広告が新聞社の「草刈り場」だそう
  • 約20億円が入るとされ、貴重な財源のため新聞社は争奪戦を繰り広げるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング