昨年の模様

写真拡大

4月6(土)に「顔ハメ兄さんpresents 『 顔ハメお花見会in愛宕神社 』が行われる。

観光地などにある顔ハメ看板をこよなく愛し、顔ハメ看板に関するイベントも数多く手がける顔ハメ兄さんが4月6日(土)、東京都港区にある愛宕神社にて「顔ハメお花見会in愛宕神社」を開催する。

このイベントは愛宕神社さんのご協力のもと、特別に境内をお借りしてお花見を楽しみながら、さくらの木の下で「さくら顔ハメ看板」をみんなでつくる野外イベント。

友人、恋人同士でも家族でも、ひとりでも参加可能。普段は開放していない場所をお借りして、みんなで食べ物や飲み物を持ち寄りつつ贅沢にお花見して、楽しい顔ハメ看板を作れる。

《4つのお楽しみポイント》
1)「お花見」で桜を愛でる
2)歴史ある愛宕神社に参拝
3)愛宕神社に常設されているナイスな顔ハメ看板もチェック
4)愛宕神社のさくらの木の下で、『さくら』の顔ハメ看板を作る

<開催日時>
2019年4月6(土)12:00〜16:00 ※予定

<会場>
愛宕神社(東京都港区愛宕一丁目五番三号)

<参加費>
3000円(※中学生以下無料)

※少しばかりお菓子やドリンクは用意しますが、できれば1人一品ずつ何かお花見フードかお菓子かドリンクを持ってきていただけると嬉しいです!

・事前予約方法
顔ハメ兄さん(@kaohame23)Instagramプロフィールページの「連絡する」ボタン、もしくは「nagagayoshi@gmail.com」へ4月5日(金)までにメッセージをお願いします。

<顔ハメ兄さんプロフィール>
1990年3月23日生まれ。鹿児島県出身。観光地などに設置されている顔ハメ看板をこよなく愛し、都内の顔ハメ看板を探すツアーイベントや、大日本印刷株式会社が運営するDNPプラザとの「よりみち顔ハメ研究所」、日本郵政が運営する商業施設『KITTE』地下一階の東京シティアイにて行われた「顔ハメ看板大集合展@東京シティアイ」など、コラボイベントも定期的に開催している。
また『浅草たい焼き工房 求楽』、『ブランド人になれ!/田端信太郎 著』など、顔ハメ看板のプロデュースも行っている。
TOKYO FM 『高橋みなみの「これから、何する?」』、MBC南日本放送『てゲてゲ』出演。

<顔ハメ兄さんとなかまたち>
◎デザイン
sawane(instagram:@iqqu_san)

◎イラスト
荒木イオナ(instagram:@iona_net)
かわのまほ(instagram:@amo.illustration)

(2019年3月18日時点の情報)