スマホ向け「タテ型ドラマ」をLINEが制作&配信スタート

先日、コミュニケーションアプリ「LINE」よりオリジナルドラマが配信された。主演は菊田大輔と、番組「バチェラージャパン」でも話題の蒼川愛。テレビ番組のような横長の映像ではなく、スマートフォンで見やすい「タテ型」の映像が特徴。すでに150万人に配信され、SNSで次のような反響を呼んでいる。


ドラマのタイトルは「俺の恋に通信制限かかってる」。自分の恋愛がうまくいかないのは、スマホの通信速度制限のせいだと思い込んだ男が主人公だ。

このドラマは、通信速度制限になりにくい、LINEのモバイル通信サービス「LINEモバイル」の提供で制作された。すでにLINEでの配信は終了したが、YouTubeに転載したのでぜひスマホで音声付きで、約5分間のドラマを楽しんでほしい。

Youtube「俺の恋に通信制限かかってる」

※スマホからご覧ください。
※YouTubeアプリの「全画面表示」ボタンを押してください(下図の赤枠)

※高画質での閲覧にはYouTubeアプリが必要です。→ iPhone | Android


ちなみにドラマの中で紹介された「LINEモバイル」は、LINEが提供するモバイル通信サービスで、月々のスマホの通信費を安くできる。

一般的には「MVNO」や「格安SIM」と呼ばれるサービスだが、特に「LINEモバイル」はLINEのデータ消費がゼロで、プラン次第で主要SNS(Twitter、Facebook、Instagram)のデータも消費ゼロにでき、通信速度制限になりにくいという特徴がある。

今回、試験的に制作&配信されたドラマは約5分間の映像で、スマホ向け動画としては長め。しかし、約8割の視聴者がラストシーンまで楽しんだ。この結果を受け、LINEは今後も「5分ドラマタイアップ」として、企業のスポンサーを募る予定だという。

ぜひ次回作も楽しみにしてほしい。

最後におまけで、メイキングの様子とボツカットをご紹介。




■関連リンク
LINEモバイル

提供:全力コラボニュース(livedoor×LINEモバイル)
※出演:菊田大輔 蒼川愛 早乙女ゆう 片岡沙耶 撮影:能倉良徳
制作:エスピーボーン 演出:大山大介 原作・脚本・監修:谷口マサト
音楽:LOKA「Half Past Late」 撮影協力:東京工科大学 日本工学院八王子専門学校