茂木 健一郎氏

写真拡大

19日、脳科学者の茂木健一郎氏が2009年の所得申告漏れについて、「脱税」と中傷されたことに対しTwitter上で怒りをあらわにした。

茂木氏は2009年に東京国税局の税務調査により、3年間で約4億円の所得の申告漏れを指摘され、追徴課税を納めている。

これに対し、以前より「ネトウヨ」に批判的な姿勢を示す茂木氏に、Twitter上で「脱税した人間」などの中傷コメントが寄せられ、茂木氏は「ネトウヨの馬鹿どもが、脱税脱税って秋の虫みたいにうるさいから書いとくがな、オレが申告してなかったのは悪いよ」「でも、倍返しでたくさん払ったんだよ」「お前らにごちゃごちゃ言われる筋合いはない!」と怒りをあらわにしている。



茂木氏は続けて「ネトウヨは頭が悪いだけじゃなくて性格も悪くて、マジむかつくわ。武士道も何もあったもんじゃない」と発言。最後には「まあ、いいや。時間のムダだ」と締めくくっている。

【関連記事】
茂木健一郎氏、温泉での「刺青、タトゥーは入浴お断り」に苦言 「不当な差別をしている限り、日本の温泉の世界遺産登録は無理」「日本の伝統でも何でもない。ただ無知でバカなだけ」
脳科学者・茂木健一郎氏がTwitterで「ネトウヨ」の定義を説明 「ネトウヨを批判するツイートをした時に、怒って私に反論したり私を罵倒したりされる方々が、まさにネトウヨ」とバッサリ
青山繁晴氏、日本に蔓延する敗戦後の刷り込みを中韓が標的にしていると指摘