タレントの川崎希が29日に自身のアメブロを更新。アゴの激痛で病院を訪れた日のエピソードをつづった。

【動画】川崎希、家族旅行中に目が開かなくなり救急病院へ

 この日、川崎は「1人で病院へ」と報告し「2,3日前から左アゴ?だけ食べ物を食べる時だけ激痛でほぼ食べたり出来なかった」と説明。「ビリビリ神経が痛むかんじだから脳神経外科へかかった」と明かすも、医師から「顎関節症だから歯医者さんだね」と言われたそうで「かかる病院間違えてしまいめちゃめちゃ恥ずかしかった〜」とつづった。

 続けて「事前に病院に電話はしてた」と明かしつつ「詳しく症状説明すると位置的に私が思ってた神経痛ではなかったらしく診察代もかからず」と説明。「近くの歯医者も予約すぐには出来なく帰宅」と報告し「食べ物食べたら昨日より痛みはよくなってたからちょっと様子見てまた時間ある時に歯医者さん行こうかな」とつづった。

 最後に「勝手にネットで症状調べてかなり重大な症状かと勘違いしてしまったよ」と述べ「とにかくよくなりますように」と祈るようにつづり、ブログを締めくくった。