ワクチン接種進んでも8月に再び緊急事態宣言の恐れ 厚労省専門家会合

ざっくり言うと

  • コロナ対策を厚労省に助言する専門家の会合で、シナリオ分析が報告された
  • 8月中に再び緊急事態宣言が避けられない可能性があるとしている
  • ワクチン接種が進んでも感染拡大が起き、何も対策をとらない場合を想定した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x