画像はイメージ

写真拡大

アイドルグループ「ドリ☆ステ」が、ファンにセクハラ的言動を自制するようツイッターで呼びかけた。

ライブ・トークなどのオフラインの現場のみならず、ツイッター・SHOWROOMなどオンラインでのセクハラもやめるよう、ファンに具体例を挙げて訴えている。

「ぺろぺろ」「ちゅー」もNG

ドリ☆ステ公式ツイッターは2021年4月12日、

「アイドルへ発言する内容について 一般社会にてセクシャルハラスメントに該当する内容はお控え下さい」

として、「Twitterのリプライ・showroomコメント・物販中のトーク」など全ての場面でファンに自制を求めた。

また具体的にセクハラに該当する発言として

「ぺろぺろしにいく」
「ちゅーしにいくね」

を挙げている。

ただし、どこまでがセクハラにあたるのか?というファンからの疑問には、「ファンの方がアイドルを応援する上で使う褒め言葉としての かわいい・カッコいい・好きです などについて使用制限のお願いは致しません」としている。

また、ファンからの疑問に応える形での引用ツイートでは、観客同士の会話でこのような発言自体は禁止しないとして、「アイドルに伝わるところでは控えて頂きたいです」とも。オンラインも含めてあくまでメンバーに向ける形でのセクハラ発言を自制するよう求めている。