東京・池袋のサンシャイン水族館は、新展示エリア「海月空感(くらげくうかん)」を、2020年4月にオープンする。国内最大級、横幅約14メートルのミズクラゲ水槽「海月空感」は、水槽の形状や水流、照明、音など空間全体への演出の数々で、クラゲ最大の魅力である“浮遊感”や“ゆったり感”を、より一層強く感じられる新たなクラゲの展示エリア。中でも、約14メートルの横幅を持つミズクラゲの展示水槽は、クラゲの展示としては国内