大阪府吹田市内の小学校に通う小5女児が1〜2年生だった2015〜17年にかけ、同級生の複数の男児から暴行されるなどのいじめを受け、足を骨折していたことが12日、分かった。市が設置した第三者委員会が明らかにした。