第4次安倍再改造内閣で外務大臣から防衛大臣に横すべりの形で就任した河野太郎氏が記者会見を開き、「SNSがかなりネットユーザーの支持を得てきた。防衛大臣としても変わらず発信を続けてほしい、という声もある」と尋ねられ、「大勢の人にしっかり発信できるという点でSNSは有効。これからは防衛相・自衛隊、あるいは防衛政策といったことについても発信をしていきたいと思うので、柔らかいツイートだけでなく、たまにはそういうものにも目を通しっていただけたらうれしい」とコメントした。(AbemaTV/『AbemaNews』より)