【2019年ドラフト注目投手を生採点】“真っすぐ”のスプリットはベースの上でスッと浮力が消える奥川恭伸(ヤクルト1位・星稜)◇◇◇パワーも兼ね備えた<テクニシャン>だから、奥川恭伸は価値が高い。多彩な変化球で、打者の顔色を見ながら投げられて、終わってみるとやられている。これだけのサイズ(183センチ、82キロ)で150キロ近い快速球を投げられる高校生が、一方で多彩な変化球を自在にコント