東京都の小池都知事が先ほど記者団の取材に応じ、あす発表する新型コロナウイルスへの感染者数の見通しについて「数字自体はまだ何もつかんでいない」としたうえで「検査件数が初めて4000を超える。いまは6500件の検査能力を確保しているが、そのうち4000を超えての検査を行っているので、どれだけ陽性者が出てくるのか。少し身構える感じだ」と述べた。

【映像】小池知事「明日の数字は…少し身構える」

 きょう東京都が新たに感染を確認したのは165人となり、7日連続で100人を超えた。きょうの数字の内訳について小池都知事は「濃厚接触者が78人、調査中が87人。うち調査中で確認が必要なものは夜の街関連が2人、会食が7人。それから20代が69人、30代が39人、40代が24人で、10代未満が7人と少し年齢的にも広がりがある」と話した。また、きょう90代の方が1人亡くなられたことも明かした。(ANNニュース)