先ほど、千葉県の森田知事が会見を開き、きょう県内で確認された17名の変異株による新規感染者のうち、12名が同一施設を利用しており、県内では初となる変異株を原因とするクラスターが確認されたことを明かした。

【映像】千葉で初の変異株クラスターを確認

 またこの施設は飲食を主にしたカラオケ店で、高齢者の利用者が多かったことにも触れた森田知事は「歌う際にマスクをしていなかった方が多かったようだ。これは大変に危険。高齢者の方は歌う時にマスクをするのは大変厳しい」と話す一方で「こういうときですから、この大きな声を出さなくても済む淡々とした楽曲を選ぶなどの工夫をして欲しい」など、感染を予防するための工夫などを呼びかけた。(ABEMA NEWS)