カルディコーヒーファームで売っているチョコレートはたびたび話題になりますが、数ある商品の中で今回注目したいのは、「ガヴァルニー プレミアムトリュフ」です。

ココア、マール・ド・シャンパーニュ、オレンジの3種のフレーバーが、バレンタインチョコレート売り上げ1位〜3位(※)を独占と大人気。

今、注目のヒットチョコ3種を食べ比べしてみました!

王道、洋酒入り、オレンジ風味

SNSでも、自分用やバレンタインのプレゼント用に買ったという人が続出しています。

「今まで食べたチョコの中で一番美味しいかも...」
「悪魔の食べ物!!!!!本気で止まらなくなる!!!」
「とろけるような口どけはまさに絶品...」
「この値段でこのクオリティーはコスパ良すぎる」

記者が店舗に行ったときは、バレンタインシーズン後に特価で1箱(170g)429円でした。1番人気の「ココア」は都内の複数の店舗で売り切れ。なんとかビッグサイズ(300g・798円)をゲットできたので、食べ比べてみます。

・ココア

ベルギー有数のチョコレートブランド「ガヴァルニー」の王道フレーバーです。噂通りの口どけのよさで感動! 口の中でなめらかに溶けていきます。

濃厚なカカオが感じられ、3種の中ではもっとも甘さを感じました。1個で満足感があります。

・マール・ド・シャンパーニュ

2番人気は、洋酒(マール・ド・シャンパーニュ)入りのフレーバーです。ココアとオレンジとほとんど見た目は変わりませんが、鼻を近づけると洋酒の香りが漂います。

実際に食べてみて、アルコールが強いように感じました。パッケージを見ると、洋酒は2.01%。夜に食べたくなる大人な味わいです。

・オレンジ

最後はオレンジ。こちらもオレンジのいい香りがします。チョコと相性のいいオレンジですが、このトリュフにおいても濃厚なカカオとオレンジ香料(0.60%)によるフルーティーな味わいは相性抜群!

オレンジ風味が軽やかな甘みをもたらし、一度に何個も食べたくなる美味しさです。

みなさんはどのフレーバーが気になりましたか?

あらかじめ包装されているものもあるので、プレゼントにもおすすめですよ。気になる人はカルディをチェックしてみて。

※集計期間は2019年11月1日〜12月31日。