秋風に舞う落ち葉を見ると少しだけ寂しくなる。そんな心に寄り添う、まるで絵本に出てきそうなほど優しくて、どこか懐かしい丼&リゾットのレシピをお届けします。木製のお皿に盛りつければ、さらに雰囲気が出ますよ。
ツイッターで日々すさまじい勢いでレシピがリツイートされている、料理コラムニストの山本ゆりさんに教えてもらいました。

お米はレンチンで炊ける!ベーコンとキャベツのリゾット




電子レンジでつくれる絶品リゾットです「食材をシメジやシイタケに替えたら、キノコリゾットに!」と山本さんが紹介してくれたのは、ベーコンとキャベツのリゾット。キャベツのシャキシャキ食感とうま味を吸ったご飯がとてもおいしいんです。

下で紹介しているレシピの加熱時間は600Wを基準にしているので、500Wの場合は1.2倍、700Wの場合は0.8倍を目安に加熱してください。

【材料(1人分)】

・米1/2カップ
・ベーコン(スライス)1枚
・キャベツ1枚
・A[水2カップ オリーブオイル
・大さじ1 顆粒洋風だし小さじ1弱 ニンニク(チューブ)5mm]
・B[粉チーズ大さじ1 バター小さじ1]
・塩、コショウ各適量
・粗びきコショウ(黒)、粉チーズ(好みで)各適量


【つくり方】

(1)ベーコンは細切りにする。キャベツは食べやすい大きさにちぎる。

(2)大きめの耐熱容器に米を洗わずに入れ、(1)のベーコン、Aを加えて混ぜ、ふんわりとラップをして電子レンジ(600W)で12分ほど加熱する。


(3)(2)のラップを外し、(1)のキャベツとBを加えて混ぜ、再びふんわりとラップをして3分ほど加熱する。塩、コショウで味をととのえ、粗びきコショウ、粉チーズをふる。一度加熱したあとにキャベツを加えることで、色よく仕上がり、歯ごたえも残る。

[1人分557kcal]

純喫茶風クリームシチュー丼




「シチューはレンジでつくるものと思えるほど鍋と遜色(そんしょく)ないできばえ」と紹介してくれたクリームシチュー丼。ひとりご飯にもぴったり。

【材料(2人分)】

・温かいご飯 茶碗2杯分(300g)
・鶏モモ肉 80g
・タマネギ 1/8
・ニンジン 1/4
・水 3/4カップ
・クリムシチューのルウ 1かけ
・牛乳 大さじ2
・A[トマトケチャップ大さじ3 ウスターソース大さじ1]
・ドライパセリ(あれば) 適量


【つくり方】

(1)鶏肉は2cm角に切る。タマネギは薄切りに、ニンジンは薄い半月切りにする。


(2)耐熱ボウルに(1)と水を入れ、ふんわりとラップをし、電子レンジ(600W)で8分ほど加熱する。ラップを外してルウを加え、余熱で溶かす。牛乳を加え、ラップをせずに電子レンジ(600W)で2分ほど加熱し、混ぜる。ルウは溶け残りができないよう、一度加熱したあとに余熱で溶かして再加熱する。


(3)別の耐熱ボウルにAとご飯を混ぜ、ラップをせずに電子レンジ(600W)で2分ほど加熱する。器に盛り、(2)をかけてパセリをふる。ケチャップライスはウスターソースを加えることで酸味を抑えてコクを出す。

[1人分450kcal]

※電子レンジで加熱する際は、付属の説明書に従って、高温に耐えられるガラスの器やボウルなどを使用してください
※電子レンジの機種や、肉等の素材の大きさにより、表記の加熱時間で中まで火がとおっているか確認し、とおっていないようであれば、様子を見ながらさらに加熱してください
※液体を電子レンジで加熱した場合、取り出して混ぜるときに、場合によって突然沸騰する(突沸現象)可能性があります。できるだけ口の広い容器に入れ、粗熱をとってからレンジから取り出すなどご注意ください

<レシピ/山本ゆり 撮影/難波雄史 取材・文/ESSE編集部>