レオパレスが通期赤字273億円に下方修正へ 施工不良問題の影響

ざっくり言うと

  • 「レオパレス21」が、2020年3月期の連結純損益予想を修正することを発表
  • 1億円の黒字から273億円の赤字に下方修正するとし、赤字になれば2年連続
  • 施工不良問題の影響で、改修工事の費用が増加したことなどが響いた形だ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x