グルメサイト「食べログ」について書かれた、Twitterのある投稿が話題になっている。

 5日、Twitterに「うちの店、評価が3.8になって喜んでたら、次の日急に、クチコミ数は変わってないのに評価だけ3.6に下がってた。そしたら食べログから電話きて、年会費払えば元に戻すし、評価上げるって言われた。もちろん断った」というある飲食店のツイートが投稿されると、その影響で『「食べログ」3.8問題』という言葉がトレンド入りしていた。

 「食べログ」には「食べログ店舗会員」(有料)という制度があり、会員は「食べログ」内でのPRが可能になる、検索された際に優先表示されるなどの特典を受けられる。点数の算出法については、有料サービスに加入しているかどうかは一切関係なく、すべてのお店について、独自の方法で点数が算出されると「食べログ」は謳っている。

 この問題について「食べログ」の運営会社に直接話を聞いた。まず、口コミ数が変わっていないのに評価が下がることはあるのかという質問には「原則、月に2回お店の点数を更新する。食べ歩き経験豊富な方の影響を大きくするなど、ユーザーごとの影響度の変更や、全体的な算出方法の改善などを踏まえ、お店ごとの点数が再計算される」と回答。

 また投稿にあったような「年会費を払えば評価を戻すと電話で言われた」という行為の有無については「弊社は事実として確認しておりません」と回答している。
(AbemaTV/『けやきヒルズ』より)