『スター・ウォーズ』シリーズのキャリー・フィッシャーとマーク・ハミル、すっかり変貌

写真拡大

映画『スター・ウォーズ』シリーズに出演し、世界中の映画ファンを魅了したキャリー・フィッシャー(57)とマーク・ハミル(63)。その2人が、何年もの時を経て老け込んでしまっていた。

現在撮影中の映画『スター・ウォーズ』シリーズ最新作に、オリジナルキャストのレイア姫、ルーク・スカイウォーカーとして参加しているキャリー・フィッシャーとマーク・ハミル。その2人が揃ってチャリティ団体「The Midnight Mission」のガラに出席し、仲良く写真撮影に応じた。

すでに前回の出演から30年経っているとあって、ずいぶん年を取ってしまった。それでもファンが2人を含むキャラクターの再出演に大きな関心を寄せているが、その役割についてマークはこのように語っている。

「最新作は、新たな世代のキャラクターたちの物語なんだ。僕たちはサポートという感じだね。」

待望の最新作公開はまだ先で、今のところ2015年12月公開を目指しているという。どのような新ストーリーが展開されるのか、またマークらオリジナルキャストがどのように絡むのか、今からファンも興味津々だ。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)