手の中指を見れば「依存度」がわかる? 斗弥がそわんわんの恋愛運を占う

写真拡大

 9月23深夜放送に放送された、占いリアリティーショー『どこまで言っていいですか?』(テレビ東京)。前回(9月16日放送)に引き続き、ゲストは人気YouTuberのカノックスターさん、そわんわんさんです。最強占い師軍団が、2人の内面や過去をとことん占い尽くしました。

■斗弥がそわんわんの恋愛運を占う
 深夜1時23分放送の『どこまで言っていいですか?』放送後のお楽しみは、延長戦のYouTube動画『どこまでも言っていいですか?』。毎回、占い師1名がゲストの芸能人と対面し、番組では話しきれなかったことを余すところなく占います。

 今回は、「属性開抛」をオリジナル占術とするホスト占い師・斗弥さんが、YouTuberのそわんわんさんを鑑定しました。

◎占い師
・斗弥(とうわ)さん
本質を探る独自占術と禅タロットですべてを見透かす元ホスト占い師

◎オリジナル占術
【属性開抛(ぞくせいかいほう)】
「宿る神」「守り星」「属性」の3つで占う、持って生まれた気質を最大限に生かす開運法

■気になる相手、その正体は「1回だけ会った人」
 4人の鑑定では、内面や過去を占ってきた斗弥さん。ここでは、そわんわんさんの恋愛運を鑑定します。

 そわんわんさんには現在、気になっている相手がいるそう。その人との今後についてタロットを引いた斗弥さんは「相手がすぐに寄ってくるようには見えない」と伝えました。

 「そういう影、見えます?」と聞く斗弥さんに、そわんわんさんは「1回しか会ったことないんですよ」と告白。まだまだこれからの関係ですが「仲良くなりたい」「ご飯に行きたい」と打ち明けます。

 カードには「4月、5月」と出ているそうで、そわんわんさんが相手と出会ったのは、実際にその頃とのこと(つまり的中)。相手とは、恋というよりも「お友達」というふうに出ているそうです。

 でも、それはそれとして、そわんわんさんは今年から「恋愛を始めていかなければならない、という期間に入っている」と斗弥さん。本人も「始めたい」と身を乗り出しました。

■ギャップを見せると「恋のカタチ」が変わる!?
 まずは「友達になりたい」と願うそわんわんさん。斗弥さんのオリジナル占術「属性開抛」では「ウズメ 鎮星 水」といった星を持っているので、結婚相手に向いているのは「自分が落ち着ける相手」なのだそう。

 だから「居心地のよさ」を確かめるといい、と斗弥さんは告げ「ちょっと肩を貸して」と儀式のように男性の肩に頭を乗せ、落ち着くかどうかをテストしてみては、と提案します。

 そのようなことを試すと、自分の中で「恋愛のカタチが変わる」とも。「自分がどう思うかってことによって、もっと好きになれる」との言葉に、そわんわんさんは「勉強になります」とコメントしました。

 しかし、斗弥さんの「そわさんから甘えられたら、みんなうれしいと思いますよ?」というアドバイスには「ほんま?」と首を傾げます。特に普段のしっかりした印象を知る人は、ギャップを見てチャーミングだと感じる可能性が高いよう。

 「ボディタッチから始めてみてください」と言われ「いやー、無理やー」と照れるそわんわんさん。「酔っちゃった」と男性にしなだれかかるような女性が一番嫌いだと顔をしかめますが、斗弥さんは「逆に言えば、それをしたいのかもしれない」と指摘します。

 困惑気味のそわんわんさんは「そういうのを見せられる相手が見つかると思う」と予想する斗弥さんに「なるほど」とのみ答えました。

■感情を出さないから、相手に気持ちが伝わらない
 占いによると、そわんわんさんは「気持ちが変わりやすい」傾向がある様子。今気になっている人がいても、別の人が出てきたら「こっちがいいかな」と思ったりもするのだとか。

 また「自分の悩みを言わない」タイプで、特に「感情を言いづらい」とか。そわんわんさんもこれには「そうです、そうです」と大賛成。

 だから「何を考えてるかわからないって言われる」「伝わらない」との鑑定結果に、そわんわんさんは「人と向き合うのが苦手」と吐露します。「恋愛って話し合いをしたりとか、めっちゃ面倒くさい」「みんな、コミュニケーション取れてすごいなと思う」と本音を漏らしました。

 タロットを観て、斗弥さんは「カードも、受け入れたらそれでいい」と出てしまっている、と鑑定。それは「全然よくない」ことであり「自分がどうしたいかを言ってない」と指摘します。

■中指が真っ直ぐな人は「依存しないタイプ」
 最後に手相でも恋愛運をチェックしました。指を開いて手を出した際、中指がパートナーを表す薬指の側に寄っている人は「依存タイプ」。そわんわんさんは中指が真っ直ぐ上に向かっているので「依存しないタイプ」だとわかるそうです。

 依存しない分、まだ甘え切れていないところがあるので、それは今後の恋愛で見つけていく流れになるのかな、とのこと。そのためのアドバイスは、やっぱり「自分の気持ちを言うこと」と言います。

 ちゃんと気持ちを伝えてあげれば、相手は「よかった」と思うし、伝わらなければ、相手側に好意があっても「これ言っていいのかな?」と不安になって、言うのをやめてしまうかもしれないとか。

 「それってもったいなくないですか?」と質問する斗弥さんに、そわんわんさんは「もったいないですね」と頷きます。

 その状況を回避するには「踏み込んでみる」のが大事。「あなたのこと気になってるよ」としっかりサインを出し、ご飯に誘うといいそうです。

■感情を伝えると相手との距離が近づく
 ただし、斗弥さんいわく、ご飯に誘うまでは女性がしても「そこから先は男の仕事だと思いますよ」。これを聞いたそわんわんさんは元気を取り戻し「間違いない。働けよなって感じですね」と軽口をたたきます。

 とりあえず「もっと自分の気持ちを言う」ことが大事で、そうすれば距離が近づき、いい出会いになっていく。そんな占い結果が出ている模様。そわんわんさんは素直に「うれしい」と口にしました。

 ちなみに、そわんわんさんの恋愛において本番が来るのは4年後のよう。今はそこに向けて自分と向き合っていく練習の期間みたいです。

 いろいろな占術で占われ、アドバイスを受け取ったそわんわんさんは「勇気が出た」「頑張ろうって思いました」「これから生きていくうえでの勉強になりました」とコメント。そしてスタッフに向け「4年後に呼んでください!」と呼びかけました。

■斗弥の「属性開抛」であなたの性格を占う
公式サイト:斗弥の「属性開抛」