都議補選で敗れた「筆談ホステス」敗因に立民の公認遅れか

ざっくり言うと

  • 東京・北区都議補選で、「筆談ホステス」こと斉藤里恵氏は善戦及ばず敗れた
  • 年明けから候補者らが準備を進めた中、立民による斉藤氏の出馬発表は5月
  • 公認が遅れたことで、斉藤氏は出馬時から大きなハンデを背負っていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x