キャッシュレス決済ポイント還元きょう終了

写真拡大

消費増税への対策として去年10月に始まったキャッシュレス決済のポイント還元制度が、30日で終了します。

キャッシュレス決済のポイント還元は、全国の中小店舗で消費者がキャッシュレスで決済をすると、代金の最大5%のポイントを受け取れるもので30日までが実施期間でした。

経済産業省によりますと、登録店舗は中小店舗200万店舗のうち半分以上となる115万店舗で、4月中旬までの半年間で8.5兆円の決済が行われ、消費者への還元は3530億円にのぼるということです。

また、消費者や店舗に対し行ったアンケートでは、およそ5割の消費者が買い物をする店を、キャッシュレス決済できるかどうかで選んでいて、経産省はキャッシュレスの普及や消費の下支えに一定の効果があったとしています。