中国の男性が小説に夢中になり8日間絶食 自宅で動けなくなり救出される

ざっくり言うと

  • 6日、中国の男性が空腹のため自宅で倒れていたところを警察に救助された
  • 小説が面白くて夢中になり、8日間、何も食べずに過ごしていたという
  • ネットでは「これぞ本当の『寝食を忘れる』だな」などの声が寄せられた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x