たけだ・つねやす  作家、法学者、専門は憲法学。慶應義塾大学法学研究科(憲法学)講師、担当は「憲法特殊講義(天皇と憲法)」。1975年生まれ。東京都出身。旧皇族・竹田家に生まれ、明治天皇の玄孫に当たる。慶大法学部卒。2006年著書『語られなかった皇族たちの真実』(小学館)で第15回山本七平賞を、08年論文『天皇は本当に主権者から象徴に転落したのか?』で第2回「真の近現代史観」懸賞論文・最優秀藤誠志賞を受賞。『旧皇族が語る天皇の日本史』『日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか』『日本人はなぜ日本のことを知らないのか』『日本人はいつ日本が好きになったのか』(以上PHP新書)、『日本人の原点がわかる「国体」の授業』(PHP研究所)、『現代語古事記』(学研M文庫)など著書多数。ダイヤモンド・オンライン

竹田恒泰氏が「朝日新聞は意図的に問題をすり替えている」と慰安婦報道に厳しい指摘

ざっくり言うと

  • 竹田恒泰氏が13日、ツイッターで朝日新聞の慰安婦報道について持論を投稿
  • 朝日は「意図的に問題をすり替えている」と厳しい批判を展開した
  • さらに朝日を盾に強制連行を肯定してきた言論人も糾弾されるべきと主張した

ランキング