新型コロナウイルスワクチン接種をめぐり、全国知事会の飯泉会長は10日、田村厚生労働大臣に対し、2回の接種を終えた人に3回目の接種が必要となるかなど、政府の方針を早期に示すよう要望した。NHKニュースが報じた。

飯泉会長はワクチンの接種について、アストラゼネカが7月に公的な予防接種に加えられたことを踏まえ、異なるメーカーのワクチンを組み合わせて接種する「交差接種」や、2回の接種を終えた人に3回目の接種を行う「ブースター接種」に活用することも含め、早期に方針を示すよう要望した。

「ワクチン3回目接種 早期に方針を」知事会が厚生労働相に要望(NHKニュース)