新潟県佐渡市で第3子以降の子どもに祝い金 15歳まで総額200万円

by ライブドアニュース編集部

ざっくり言うと

  • 新潟県佐渡市は人口減少対策として、全国的にも珍しい事業をスタートする
  • 第3子以降の子どもが産まれた家庭に4度のタイミングで祝い金を支給する
  • 支給のタイミングは出生時、6歳、12歳、15歳で、支給総額は200万円になる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x