長男を刺殺したとして殺人罪に問われた元次官側 正当防衛を主張

ざっくり言うと

  • 2019年、長男を刺殺したとして、殺人罪に問われた元農林水産事務次官の被告
  • 20日、控訴審初公判が東京高裁で開かれ、弁護側は無罪を主張
  • 被害者に殺されると直感して反射的に殺害したと指摘し、正当防衛だとした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x