大阪市職員、マスク着用でアクリル板越しに窓口対応も感染

ざっくり言うと

  • 大阪市は25日、旭区役所と同市保健所の職員2人の新型コロナ感染を発表した
  • 旭区役所で感染したのは50代男性で、22日午前中まで窓口で対応していた
  • 対応は透明のアクリル板越しで、男性はマスクを着用していたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x