全国の病床数は「ひっ迫している状況ではない」厚生労働省が見解

ざっくり言うと

  • 厚生労働省が、新型コロナ患者を受け入れる全国の病床数についてまとめた
  • 21日時点で1万7698床が確保できている一方、入院患者は2058人
  • 使用率は1割強にとどまり「ひっ迫している状況ではない」との見解を示した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x