©テレビ朝日

写真拡大 (全3枚)

7月18日(水)に放送される『徹子の部屋』に、俳優の綾野剛が初登場する。

©テレビ朝日

まずは、大好きなバナナジュースで黒柳徹子と乾杯。

現在36歳で、さまざまな役を変幻自在に演じるため“実力派・カメレオン俳優”と呼ばれている綾野だが、役者として生きていくことを決意したきっかけは、意外にも人生初の演技でNGを20回以上も連発したことだったという。当時21歳、そのときの監督との出会いが人生を大きく変えたと語る。

©テレビ朝日

また、綾野は仕事でもプライベートでも人見知りをまったくせず、友人がとても多いという。なかでも親友の小栗旬とは家族同然の付き合いなのだそう。

小栗が初めて自宅へ遊びに来たときに、家のなかのある様子に驚き涙ぐんだというエピソードが紹介される。