ハチに刺され死んだ最高齢とされる43歳のクモ 豪研究者「本当に悲しい」

ざっくり言うと

  • 豪研究者グループは27日、世界最高齢とされるクモが43歳で死んだと発表した
  • 1974年から観察されていたトタテグモはハチに刺されたのが死因とみられる
  • 研究責任者は「本当に悲しい。50歳まで生きることを願っていた」と話した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x