【ハノイ=田中洋一郎】フィリピンの大統領報道官は22日、訪日して「即位礼正殿の儀」に参列したドゥテルテ大統領が、腰に強い痛みを感じたため、予定を早めて22日中に帰国すると発表した。痛みは16日夜に起こしたバイク事故の影響とみられるが、報道官は「健康に問題はない」とコメントした。地元メディアは、参列前につえを使うドゥテルテ氏の写真を報じている。