グラデーションにしないのが正解!40歳からの今っぽ顔になれる垢抜けアイシャドウメイク3選

写真拡大 (全7枚)

メイクアップアドバイザーの伊早坂美裕です。年齢を重ねると、どうしてもメイクがワンパターンになってしまいますよね。特にアイメイクは定番の横割りグラデーションに落ち着いてしまう人が多く、コンサバなメイクになりがちです。もちろんこのメイクが悪いわけではないのですが、若見えのチャンスは逃してしまっています。もったいないと思いませんか?そこで、40歳からの今っぽ顔になれる垢抜けアイシャドウの塗り方3選をご紹介します。

【詳細】他の記事はこちら

1色で仕上げる!こなれアイ

1色しか使わないのに、こなれて見えるメイクです。

時短で仕上げることができる、忙しい毎日に最適なデイリーユースメイクなので、まずはこのメイクをマスターしましょう。

※今回すべてのメイクでセザンヌ ベージュトーンアイシャドウ 02 ロージーベージュを使用しています。

 Aをまぶた全体にのせグラデーションを作る。

◆AをA′の箇所にのせ、ぼかし広げる。

 下まぶたにAを広げる。

ぁAをA′の箇所にのせ、ぼかす。

簡単ステップで作る!ナチュラル美人アイ

やりすぎ感がない、ナチュラルなのに目元美人に見えるメイクです。

若々しく見せたいけれど、若作りと思われるのは嫌ですよね。

このメイクは、大人の目元のくすみを一掃し、絶妙な陰影が目元を立体的に演出するので、自然なのに若々しい目元美人に見せることができます。

 Cをまぶた全体に広げ、グラデーションを作る。

◆Bを目頭側と、目尻側にのせ、ぼかし広げる。

 Aをアイホール中央にのせ、逆三角形になるように広げる。

ぁCを下まぶた全体に広げる。

ァBを目尻から中央に向かってぼかし入れる。

ΑAを黒目下にのせ、目頭側と目尻側に向かって広げる。

盛りたいときはこれ!大人の多幸感アイ

大人だって、盛りたいときがありますよね!そんなときにピッタリなのがこのメイクです。

目を大きく見せるだけでなく、多幸感あふれる目元にみせてくれるので、ここぞというときのためにぜひマスターしてみてくださいね。

 Cをまぶた全体に広げ、グラデーションを作る。

◆Bをアイホール全体に広げ、グラデーションを作る。

 BをB′の目頭側と目尻側にのせ、ぼかし広げる。

ぁAをまぶた中央に楕円形にのせる。

ァ.▲ぅ薀ぅ鵑魄いたら、Dをアイラインの上に重ねてラインをぼかす。

ΑCを下まぶた全体に広げる

АBを目尻から中央に向かってぼかし入れる。

─Dを目頭側の黒目の外側から、まつげのきわを埋めるように平行にラインを引く。

 Aを黒目下にのせ、目頭側と目尻側に向かって広げる。

いかがでしたか?

今回使用したアイシャドウでなくても、お手持ちの4色パレットでも代用できるので、アイメイクがコンサバになってしまっている方は、ぜひチャレンジしてみてくださいね♡