中国からの客に搭乗自粛要請 ジェットスター「苦渋の決断だった」

ざっくり言うと

  • ジェットスター・ジャパンが28日、中国からの団体旅行客に搭乗自粛を求めた
  • 新型肺炎感染の恐れがあるためで、客側も要請に応じていたという
  • 同社は「感染拡大を防ぐための苦渋の決断だった」と説明している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x