2010年をピークに衰退を続けるデジタルカメラ市場BCN+R

デジカメ販売は絶頂期の3割規模にまで縮小 2019年はさらに下回る可能性

ざっくり言うと

  • 2018年のデジカメ市場は絶頂期の10年と比べ約30%規模に縮小しているという
  • 18年の市場規模は30.2まで落ち込んでおり、19年は10月までで21.2
  • キヤノンやニコンは減益を見込み、さまざまな対策を講じている

ランキング

x