じつはクルマを活用している人の数はいまも減っていない! 若者のクルマ離れといわれて久しいが、クルマ離れするのは若者だけではない。年齢を問わず、クルマ離れの動きは否定できない。ただし、クルマ離れという言葉遣いが曖昧であり、正確にいえば、クルマ所有離れということだろう。 国内のクルマの保有台数は、バス/トラックなど商用車を含め現在520〜530万台で推移している。その大半は乗用車だ。もっとも台数が多かった