勤務中に飲酒を繰り返す「理性が利かなくなった」職員に減給10分の1

by ライブドアニュース編集部

ざっくり言うと

  • 四国地方整備局は28日、51歳の男性職員を減給10分の1の懲戒処分にした
  • 勤務時間中に事務所を抜け出し、飲酒行為を計8回繰り返したという
  • 職員は「理性が利かなくなった」と話しているという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

  • 総合
  • 国内
  • 政治
  • 海外
  • 経済
  • IT
  • スポーツ
  • 芸能
  • 女子
x